パルス療法に詳しい医者と療法に使う薬

水虫症状がダマリングランデでダメな時はイトリゾール

水虫の辛い症状に効果がある市販薬で有名なのは、大正製薬が製造販売しているダマリングランデシリーズなので、ドラッグストアでも売れ筋の商品になっています。
ダマリングランデシリーズには、クリーム、液剤、スプレーの3つのタイプがあるので、どれでも好きなものを選んで使うことが出来ます。
クリームタイプの場合は、水虫、いんきんたむし、ぜにたむしなどに効果があり、1日1回、適量を患部に塗布するだけでOKです。
白癬菌を殺菌するテルビナフィン塩酸塩、患部を殺菌・消毒するイソプロピルメチルフェノール、かゆみ・痛みをしずめるリドカイン、炎症を改善するグリチルレチン酸、清涼感を与えるl-メントールの有効成分5種類が配合されています。
べたつかないので、ジュクジュクした患部に使うとよいでしょう。
液剤タイプもクリームタイプと成分は同じですが、液剤は浸透しやすいので、患部がカサカサしている人に向いています。
スプレータイプにはパウダーとアイスがありますが、どちらもテルビナフィン塩酸塩に、かゆみを止める成分などを配合していて、1日1回使うだけで効果があります。
ダマリングランデシリーズを使っても、ほとんど水虫などに対する効果がなかった場合は、市販薬を使って自力で治すのは諦め、お医者さんを頼るようにしましょう。
皮膚科に行くと、イトリゾールを処方されることが多いので、それを飲めば体の中から水虫の菌を殺菌して、治すことが出来ます。
水虫は悪化すると、塗り薬では治せないので、早めにイトリゾールのような飲み薬を飲んで、体の中からケアしなければなりません。
かゆみや皮膚がめくれるなどの水虫の症状があらわれたら、イトリゾールで治療するようにしましょう。